<<click "read more" for English>>


1.28.2012

経産省前テント広場 1月27日 / Stand with Fukushima Mothers Jan. 27



1月24日枝野経産相は退去命令書を、脱原発を訴える市民団体が座り込みをしている経産省前のテント村に送付しました。昨日、27日の午後5時がその期限でした。

Avaazの呼びかけにより、たった1日ちょっとの期間に3万通を超える強制撤去をしないようにとのメールが経産省、枝野さん宛に送られました。

私はまず昼休みに事務所を抜けて隣の霞ヶ関まで様子を見に行ってきました。まだ人はまばらで脱原発テント幕を張ったり、夕方に向けての準備しているくらいで静かでした。

Economy, Trade and Industry Minister Edano send a warning to the anti nuclear tent of Fukushima mothers on 24th, said that they are going to forcefully remove it if they wouldn't move out until 5PM on 27th.

In 24hrs after Avaaz started a send-a-message-to-stand-with-Fukushima-mothers campaign, more than 30000 messages were sent to METI.

I went to check the tent on my lunch break.

1.27.2012

WEFとWSF / WEF and WSF














現在スイスの高級リゾート地、ダボスでは政界、経済界等のエリートが集まりWEF、世界経済フォーラム(1/25 - 1/29)が開催されています。少しピックアップしてご紹介。

渡辺謙がスピーチしました。いろいろな新聞が取り上げていましたが、その大多数はなぜか脱原発の部分には触れていません。絆、絆ばっかり。以下に全文をご紹介。

東京新聞より。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

初めまして、俳優をしております渡辺謙と申します。
まず、昨年の大震災の折に、多くのサポート、メッセージをいただいたこと、本当にありがとうございます。皆さんからの力を私たちの勇気に変えて前に進んで行こうと思っています。
私は

1.22.2012

寒仕込み / Today's secret ingredient is ...

















天気は曇っていたけど、なんだか気持ちのよい目覚め。
パジャマでおもむろにキチンに立ち大豆を煮る。
今日は味噌を作ってみました。

1月から2月、この一年で一番寒い時期に味噌をつくる事を寒仕込みといいます。
味噌は基本的に一年中作る事はできますが、この時期に仕込むものが一番うまいと言われてます。理由はスロー発酵でしょうか。寒いから発酵もゆっくり。長期熟成させたものって何でも美味しさが違いますからね。

今回の材料は無農薬のうす青大豆という大豆、無農薬米の玄米麹、天然塩、です。
気合いを入れて大豆2キロいってみようと用意してたのに、間違えて麹が1キロしか取り寄せてない事に昨日気付いて、今日のところは予定の半分量です。ま、1キロでも結構な量になりますけどね。今回の大豆、麹、塩の割合は1 : 1 : 0.4にしました。材料が2.4キロ→出来上がりは4キロくらい。なぜ出来上がりが重たくなるのか、それは豆を浸水させると水を吸って膨らむからです。


 I felt great when I wake up this morning, even though the sky was dark gray. So I started solo iron chef show in my pajamas. Today's ingredient is ....  Soy Bean!

With the theme, I made

1.20.2012

美しい軌跡 / Captivating Trail
















去年末から最近にかけて、利権団体の利権獲得活動があからさまでひどいですね、ホント。
八ッ場ダム建設再開(1965年に計画された超古い計画/国交省にとっての利権)、中国とロシアに対抗しないととかアホなことで次期戦闘機を決定(F35、日本にそんな物いらん/防衛省の利権)、年が明けたら原子力利権ムラがむちゃくちゃ強引に電気料金の大幅値上げから、原発の60年運転容認、大飯原発のストレステストを妥当評価(原文読み上げだけで特に保安委員は聞いてただけ)など。

ホントに気持ちが悪いったらありゃしない。
こういうニュース読んでのるって体に良くないですね。

そんな重たい息苦しさから、しばし自分を解放してあげましょう。
たのしんで。


Some people around the government and electric company is being greedy and working so hard on acquisition of concessions recently.
For the interests of Ministry of Land, Infrastructure, Transport, resuming Yanba dam construction project that is planed in 1965(so old!), for the interests of Ministry of Defense, set to buy F35 fighters.
In the new year, Japan's "nuclear village" is moving aggressively too. Deciding 17% rise in electricity charges(for corporate users and private users too), allowing nuclear reactors to operate for up to 60 years, NISA endorsed stress test of Oi nuclear plant(they were just listening to the guy reading the draft at the hearing of opinions and no questions. one of regulators was even looking at his cell phone...).

Feeling heavy everyday hearing all the bullshit. No good for our body or spirits.
So let's make us free from all those negative stuff for a moment, with this.

1.18.2012

知られざる放射能汚染 NHK



見逃した方、どうぞ。
この調査で水の中の大まかな放射能物質の動きと現状、今後が見えますね。
魚介類を食べるときはどこでとれたのか確認必須。
東京湾にあれだけ溜まってるってことは東京周辺にも相当量のセシウムが降り注いだってことですよね。
事故の後何回かは東京方面に風向きが向いてたから当然ですが。
これは原発に無関心で、ただエネルギー使うだけだった東京へのシェアですね。


で、現実見ていない愚かな輩は相変わらず、というか益々愚か。

原発:40年廃炉 例外は60年 最長20年延長、政府容認へ

政府は17日、原則40年で廃炉にすると公表していた原発の運転期間について

持続可能な社会づくり / For our Sustainable Societies















脱原発世界会議に足を運べなかったみなさん、是非この録画たちを見てください。

分数だけ見れば、確かに長い。
でも聞きだせば、もっと聞きたいときっと思うでしょう。
原発とかそういうの興味ないってあなたにも、おすすめします。

私も開場で確かに眠かったけど、セッションの終わり頃にはもう少し聞きかせてくれーと思いましたから。
はっきりいっておもしろいです。 とてもポジティブな気持ちになります。
毎日のようにメディアにはしょうもない政治家や学者、教授が出てくるわけですけど、世の中にはこんな素敵な人達がちゃんといるわけです。この星を次の世代にも残していくために地道に活動し、地域の人達と歩んでいる意識ある人達がいるんです。

テレビではこんな中身ある番組、流れないでしょ。
こういう生の声を聞くと、もやもやしていた空もすっーと晴れていきます。

1.15.2012

脱原発世界会議 リポート / Conference for a NP Free World Day 1st





















本日、脱原発世界会議の1日目に行ってきました。(おっとすでに昨日ですね)
まず第一の感想は、参加しているゲストスピーカーが素晴らしい、です。会場では同時進行で色々なトークセッションが行われていますから、限られた人の話ししか聞けませんが、日本はもちろんドイツやデンマーク、カナダ、南アフリカや南米まで色んな地域から、再生可能エネルギーを中心とするいろいろな専門家、活動家の方々が参加されています。何人かの話しを聞いて実際に話しもしましたが、ほんとに面白いひとばかり!やはりしっかりした意識をもって建設的に取り組んでこられた人達の言葉には、人の心と意識を開かせるエネルギーがあります。たとえそれが

1.13.2012

脱原発世界会議 / Global Conference for a NP Free World


直前になってしまいましたが、今週末はこれです。
私は明日参加する予定です。
50人以上の国内著名ゲストスピーカー、海外からも40名前後のゲストスピーカーを迎えての脱原発カンファレンスです。

1.12.2012

2012

















あけましておめでとうございます。

ブログをしばらくほったらかしにしている間に気が付けばすっかり2012年の幕開け。何年か前に友人と2012年について語り合っていたあの時がまだ最近のことのように思えるのですが、時は着実に流れています。

昨年は世界中で